検索

6/10 路徳社NEWS(米国時間 6/9夜)


1.米国防長官、中共の脅威への対応強化を指示

2.米国が中共に、様々な無人機を見せつける

3.バイデン政府がサプライチェーンに関する貿易審査報告を発表

4.バイデンが間もなく、G7とNATO首脳会議に出席する

1.米国防長官、中共の脅威への対応強化を指示

★【6/10 ボイス・オブ・アメリカ】オースティン米国防長官は水曜日、中共がもたらす脅威への対応を強化するため、中共およびその軍備増強に関する話題を米国の防衛政策の最優先事項とするよう、ペンタゴンに指示を出した。


◆バイデン政府が2月ペンタゴンに設置した、対中共国特別チームのメンバーの23人は、米軍の各部門から集まっている。このチームは複数の報告書を研究し、各部門の多くの将校を訪ねたり、あらゆる情報を収集した上で、この報告書をまとめており、この報告書はバイデン政権の政策に直接影響を与えている。米国の各部門は、すでに中共国の脅威に対応するために動員されている。



2.米国が中共に、様々な無人機を見せつける

◆米空軍は無人機の開発と利用を本格化させており、米海軍も無人艦隊の発展を強化している。


◆最近、メディアが米国の無人給油機、無人戦闘機、無人潜水艦、無人戦艦を報じているが、これは米国の最先端武器の氷山の一角でしかない。


◆米国がわざと軍事力を公開しているのは、中共に対する警告そのものである。


米国が武器庫の中から無人潜水艦を選んだのは、中共国に圧力を与えるためである。無人潜水艦は海上作戦を非常に得意としており、完全に中共を第一列島線に封じ込める実力を持っている。


◆海図における最も重要なのは、岩礁、渦潮、海流などの情報を示すことである。そんな中共の船が使っているのは民用の海図であり、航路も大陸から非常に近い。


中共国の海軍は、未だに遠洋の海図の情報を把握していないため、中共の潜水艦や艦隊が第一列島線から出れば、事故に遭う確率が非常に高い。



3.バイデン政府がサプライチェーンに関する貿易審査報告を発表

★【6/9 新浪新聞】バイデンが就任一ヶ月の際に、半導体、レアアース、電気自動車用の高容量バッテリー、医薬品の4つの主要製品のサプライチェーンについて100日をかけて審査するよう、米国連邦機関に命じていた。


当地時間6月8日、バイデン政府は250ページを超える審査報告を発表した。報告では「中共がこれら4つの分野で取っている措置の多くは、世界で認められた公正な貿易慣行に違反している」とした。


また、米国はこれらの問題に対処するため、一連の行動を打ち出そうとしており、その中に「サプライチェーン貿易対策チーム」の設立が含まれているという。


◆今回の審査報告こそが、バイデン政府がどの商品の関税を増やすか、どの戦略物資を米国で生産させるべきかを決める、バイデン政府の貿易対応戦略を策定する指針となるものである。


これは実質的に、中共国に対する経済デカップリングそのものである。


◆米国が取る政策から見れば、米国の内部経済は確かに非常に大きな圧力に直面していることが分かる。


中共ウイルスは米国に、中共体制を必ず滅ぼさなければならないことを意識させ、これは米国の対中共国の行動を加速させている。


これ以外にも、米国は同盟国と共に、自国の経済を活性化させるために中共国の商品を購入することを停止させる貿易協定を結ぶだろう。



4.バイデンが間もなく、G7とNATO首脳会議に出席する

★【6/9 ラジオ・フリー・アジア】米国のバイデン大統領は6月9日、イギリスで開かれるG7首脳会議に参加したあと、ベルギーで開かれるNATO首脳会議に参加する予定である。


今回の訪問は彼にとって、就任後初の海外訪問である。


◆米国務長官であるブリンケンは以前、すでにG7サミットとNATOであらゆる土台を築き上げてきた。ここからは、バイデンが顔を出し、様々な協定を確定させていくだけである。


中共ウイルス起源に対する調査がこの二つの会議の核心的な内容となるだろう。


◆もし中共国が普通の国なら、国内外のメディアがこれらの情報を報道した後、中共の首脳たちは自分たちの過ちを反省しなければならない。そうすれば、取り返しがつくのかもしれない。


しかし、中共国は独裁国家である。習神は自ら、ウイルスのことについては自分が指示すると話している。習神は退くことを知らない人物であるため、絶対に譲歩しないだろう。


米国はすでに中共に何度も何度も機会を与えた。それでも、中共は相変わらず最後の最後まで足掻こうとしており、習神は14億の普通の中国人を地獄に引きずり下ろそうとしている。



引用:路徳社LUDE Media

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

編集:重生 校正:香柏樹

https://gnews.org/zh-hans/author/harmony/

日本語編集&翻訳:RyouTb


400回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示