検索

閻麗夢博士が再び、ウイルスは中共の超限戦的生物兵器、ウイルスの骨組みは中共軍(PLA)独自のもの、武漢ウイルス研究所だけで研究が行われていたわけ...

最終更新: 6月3日



閻麗夢博士が再び、ウイルスは中共の超限戦的生物兵器、ウイルスの骨組みは中共軍(PLA)独自のもの、ウイルスは中共のPLAが長い期間にわたって計画したもの、武漢ウイルス研究所だけで研究が行われていたわけではないと強調」


司会:


次のゲストは新型コロナ感染拡大初期から

中国でその作業に携わっていた人物である

彼女は世界にとって数少ないヒーローである

彼女は新型コロナにおける中国政府の陰謀を暴いた

では、コロナウイルス専門家である閻麗夢博士

貴方にとっては忘れられないことだが

一年前、もしかしたらもっと早くから

貴方はすでに新型コロナの起源について

ウイルスは実験室由来で、人工的であると警告した

そのせいで、貴方の言論はソーシャルメディアに封殺され

貴方の言論に賛同する人も封殺か黙らされた

また、貴方は『ポリティファクト』から嘘つきと呼ばれた

しかし、今

全員が貴方が最初に話したことを語り

全員が武漢ウイルス研究所と新型コロナの起源を疑っている

これについてどう思う?



閻麗夢博士:


実は、私はこの日がいつかやってくると思っていた

ただ私は確証がなかった

私が言いたいのは、最初、去年の一月から

路徳社のyoutubeを通じてすべてを明かしたとき

私がこの日を、自分の目で確認する確証を持てなかった

なぜなら、この真相は中共政府にとって最も恐れていることで

彼らは全ての力と権力を使い

すべての手段を使って

これらの情報の公開を阻止すると考えていた

だから、私が攻撃を受けるのは想定内で

ネット上でも、現実で命に関わる脅威でも

自分が危険であることを分かっていた

でも、幸運にも私はこの日がやってきたことを確認することができた

すべてが順調に進展していることを確認できた

皆さんがこんなにも聡明で

すでに新型コロナは

武漢ウイルス研究所由来であること

その背後には中共国政府が全力で推進し

新しい生物兵器で世界を攻撃したことを認識した

確かに、彼らは自分たちの勝利を祝った

貴方も目にしたはず

でも、私たちは彼らの陰謀を阻止する

彼らの思い通りにはさせない

これは新しい生物兵器である

この生物兵器には高い致死率はないが

すぐに対応しなければ、社会全体を崩壊させてしまう

これが、なぜ私は去年の1月19日からあらゆる方法で

路徳社のyoutubeを通じて、これらの情報を発信した理由である

中共政府はこれを非常に恐れていた

なぜなら、誰かが

ウイルスの骨格はPLA由来だと指摘したからだ

だから、私たちがしなければいけないのは

さらに多くの科学者や専門家と協力し

共に公の場で、証拠を人々に示さなければならない

人々にこれは生物兵器であると分からせなければならない

これはPLAが製造した新しい生物兵器、超限戦的生物兵器であると

これは一つの実験室からではなく

武漢ウイルス研究所だけではない

中共は多くのことをしている

中共は懸命にウイルスを発展させ、世界を脅かしている

このウイルスはわざとばら撒かれたもので、実験室の漏洩ではない

私たちは証拠を示す必要がある

私たちは共に協力しなければならない

私たちは一刻も早くパンデミックを止めなければならない

中共政府の責任を追及しなければならない

396回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示