検索

5/22 路徳社NEWS(米国時間 5/21夜)

最終更新: 5月23日


1.Tucker「閻麗夢博士は大統領自由勲章を授けるべき」

2.『米韓ミサイル指針』が撤廃される

3.米国はまもなく中共をけん制する、17のタイムゾーンをまたぐ大型軍事演習を行う

1.Tucker「閻麗夢博士は大統領自由勲章を授かるべき」

★閻麗夢博士は5月21日、全米でもっとも視聴率の高い番組である『タッカー・カールソン・トゥナイト』に再び出演し、去年、閻麗夢博士のウイルスは実験室由来である発言がPolitifactに陰謀論と認定され、そして近日撤回されたことについて語った。


また、司会者であるTuckerは番組で、閻麗夢博士は大統領自由勲章を授かるべきだと述べた。


◆もし閻麗夢博士が大統領自由勲章を授けられるなら、それは米国人が閻麗夢博士に感謝している証である。また、爆料革命も、閻麗夢博士が中共ウイルスの真相を明かせるよう、米国が比較的安全で自由な言論環境を与えてくれたことに感謝しなければならない。



2.『米韓ミサイル指針』が撤廃される

★【5/21 AFP通信】韓国の文在寅大統領は米国で、現地時間5月21日、『米韓ミサイル指針』の撤廃を発表した。


◆米国は中共と対峙するため、様々な優遇条件を使って韓国を取り入れている。


韓国は以前『米韓ミサイル指針』の制限によって、800km以上の射程を持つミサイルは米国から購入しなければならなかったが、これにて韓国はミサイルの開発ができるようになり、韓国の軍事費を削減できるだけでなく、北朝鮮の脅威にも対応できるようになった。



3.米国はまもなく中共をけん制する、17のタイムゾーンをまたぐ大型軍事演習を行う

★【5/21 Military News Network】米国は過去最大規模の海上軍事演習を行い、数万人の海兵隊員がこれに参加する。また、当演習は中共国やロシアとの衝突に備え、これらの軍種の遠距離連携作戦能力のテストをも行うという。


空母、潜水艦、航空機、無人機、そして約25000人がこの史上最大の海上軍事演習に参加する。また、演習は17のタイムゾーンをまたぎ、米国、アフリカ、ヨーロッパ、および太平洋からの海軍隊員がこれに参加する。


◆今回の軍事演習は中共国とロシアに力を見せつけるのと同時に、世界の海上軍事力を動員する米海軍の能力を示す形となる。


そして、米国こそが世界秩序の支配者であることを改めて世界に示すことができる。


◆プーチンは米国が開催したこの海上軍事演習を見れば、ロシアは米露首脳会談のとき、米国を脅すような行為ができなくなるだろう。


◆今の中共の海軍じゃ、海上では米軍にかなうわけがない。



引用:路徳社LUDE Media

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

編集:迦密 校正:西奈

https://gnews.org/zh-hans/author/harmony/

日本語編集&翻訳:RyouTb


441回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示