検索

米国時間3/5 路徳社NEWS


1.中共が香港の三権分立制度の完全終了を発表

2.FTSE Russellがトランプの行政命令を基づき、Xiaomiをインデックスから排除

3.中共への対処と中共へのアドバイス

1.中共が香港の三権分立制度の完全終了を発表

◆中共は、香港憲法は「中共国憲法」に基づかなければならないと発表。


◆当文書は中共両会で決定されたものではなく。習近平が直接、現在の香港の選挙制度の排除を求めたものである。


◆英中両国が交わした「英中共同声明」は、50年間香港の自治を保証するものだった。中共のこの行動は「香港特別行政区基本法」を正式的破棄したと発表しているようなものである。


◆文書では「香港特別行政区の選挙制度の改善」と明記されており、これは三権分立制度を核心とする、イギリス連邦の国々の「基本法」の排除を意味する。


◆文書では「行政長官、主要官僚、行政会議メンバー、立法会議員、各階級の裁判官とその他司法関係者は必ず、中共国香港特別行政区基本法を支持しなければならない」と明確に要求している。しかし、中共は明確に「香港基本法」は「中共国憲法」の利益にそぐわなければならないとも明記しているため、これは中共が香港の「行政府」「司法」「立法府」に対し、中共に忠実でなければならないことを要求しているようなものである。


◆これこそが中共の「完全犯罪」である。中共は自分の犯罪を合法的なものにするため、法律をこのように「完全」なものに修正している。


◆中共国民は長い間洗脳を受けているため、これに対しては思考停止している。また、香港メディアは中共に全面的に協力し、中共の香港選挙制度の修正を支持すると大々的に宣伝している。



2.FTSE Russellがトランプの行政命令を基づき、Xiaomiをインデックスから排除

◆イギリスのFTSE RussellがXiaomiをインデックスから排除したのは、トランプ大統領が以前発表した行政命令に基づいている。米国国防省は情報に基づき、Xiaomiなど数百の中共国企業を中共軍関連企業リストに加えた。欧米の株式市場は次々中国株を排除しており、経済面において中共に大きな打撃を与えている。


◆Xiaomiの業績は短期間で急上昇している。中共軍が関連している企業はどの会社だろうと業績はすぐに上昇する。



3.中共への対処と中共へのアドバイス

◆中共の完全犯罪に対抗する最もいい方法は、中共が「嘘」と「偽り」と「警察という暴力」で国を治めていることを暴き、その真相を次々解明することである。


◆爆料革命の閻麗夢博士が中共ウイルスの真相をリークしたせいで、中共は彼らの行動を加速しなければならなくなり、米国が戦争の準備を整える前に、電撃戦で米国の経済と体系を崩壊させなければならなくなった。中共にはそれでしか、米国の代わりに世界の覇者になることはできない。



引用:路徳社LUDE Media

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

編集:重生 校正:香柏樹

https://gnews.org/zh-hans/author/harmony/

日本語編集&翻訳:RyouTb


616回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.