検索

米国時間3/1 路徳社NEWS


1.ナヴァロ、「バノンの意見を聞けばトランプは必ず勝つ」

◆ナヴァロがFOXマリアのインタビューを受け「トランプは今日発表するかどうかに関わらず、必ず2024年の大統領選挙に立候補する」と述べた。また「トランプは必ずバノンなどの意見を聞かねばならないと強調した」。つまり、ナヴァロは、トランプは爆料革命の意見を聞き入れなければならないことを述べている。


◆トランプ大統領は2020年の大統領選挙で、クシュナーやマコーネルの意見を聞いたため大統領選挙に負けた。そのため、彼は内部にいる反対者を排除し、情報の継続性を確保しなければならない。


◆バノンの背後には郭文貴が全面的にバックアップしている。バノンはかつてWarRoomで「もしトランプ大統領が2020年の大統領選挙に負ければ、それは彼が閻麗夢博士の報告を重視せず、中共ウイルスを生物兵器と認定しなかったためである」と明確に述べていた。これこそが爆料革命の米国政治への大きな影響力である。



2.米国務長官が中共に「カナダの人質を直ちに釈放するよう要求」

◆ブリンケン米国務長官は2月26日、非常に強い口調で中共にカナダの人質を釈放するよう要求した。ブリンケンは間違いなく発表する前に、中共と個人的に交渉しており、それがうまくいかなかったため、公の場で強い態度に出ている。


◆中共に拘束されている2名のカナダ人は人質そのものである。中共はそれを利用して、カナダに拘束されているHuaweiの孟晩舟を釈放させようとしている。


◆中共側も非常に強い態度で、中国の司法主権を干渉することは許されないとしており、バイデン政権の顔に泥を塗った。これからの米国の対応に注目である。



3.米議員が、NIHとピーター・ダザックと中共の関係を徹底的に調査するよう求めた

◆爆料革命の広範囲に渡る宣伝により、ピーター・ダザックは中共と結託していることが世界に知れ渡った。最終的にダザックとNIHと中共の結託をはっきりさせれば、世界の人々は自然と中共ウイルスは中共が引き起こした超限戦であることが分かる。


◆NIHはダザックの生体健康連盟を通じ、秘密裏にずっと武漢ウイルス研究所に資金を提供している。


◆中共ウイルスが米国にこれほどの損害を出し、その由来についての真相を簡単に隠蔽することはできない。引き続き一連な行動によって、ダザックと中共の結託が全て暴かれるだろう。それによって、彼らのような科学者が中共を公に支持することはできなくなるだろう。





832回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示