検索

郭文貴:共産党には解毒薬がある、でないと、ここまでコントロールできない



今のワシントン

ニューヨーク

シカゴ

テキサス

ロサンゼルス

みんな同じことを聞く

ウイルスが今

感染率の低下と死亡率の増加は

共産党と米国大選挙とどんな関係があるのか

近頃の英国はよくなっている

みんなある疑問を持っている

亡くなった英国人と経済の損失

最も中共ウイルスの被害を受けた英国

今の英国が強気に転じ

滅共を始めたらウイルスが好転した

これはなぜなのか?

フランスも同じことを聞く

フランスが共産党に歯向かったら

ウイルスの状況がよくなった

死亡率まで下がっている

これにはどんな必然的な関係が?

分かって欲しいのは

英国とフランスが少し強気になった

これは真実を少し受け入れただけである

つまり、共産党との接触と協力を減らしたからだ

共産党のワクチンを減らし共産党のいわゆる技術を減らし

助っ人を減らしそれでウイルスが好転した

なぜこうなこの米国の友人はすぐにヨーロッパへ向かう

ヨーロッパ行くなら官僚である身分を捨て私の提案通りヨーロッパを見て欲しい

なぜあなたたちが中共と交流と協力を減らせば

感染率が下がるのか共産党には解毒薬がある

でないと、ここまでコントロールできない

英国首相のあのお腹あの脳みそでも感染する

カナダのトルドーも何十ヶ国の首相が感染した

中共の上層部はどう?

体が特別なのか?

何を打ったのか?

なぜ?

毎日セックス三昧で爺どもは体が弱い上

マスクもつけないそれでも無事だ

解毒薬があるだから彼らに言った

安全になりたければ共産党から解毒薬を要求せよ

感染率を下げたければ根本的に問題を解決したいなら

共産党との協力を減らせ今共産党から金をもらってるヤツは

必ず斬首される一瞬に まぁ、見てろ


338回の閲覧0件のコメント