検索

1月19日 中共ウイルスNEWS 日本語版No.1~No.3


1月19日 中共ウイルスNEWS 日本語版No.1


● ルー・ドブス氏、トランプ大統領が自身の選挙運動へのスパイ情報を含むオバマゲート文書の機密解除を命じたとツイート。


● ロバート・ユナヌエ(Robert Unanue)氏「共産主義は紙の上では良く見える、全てをコントロールしたい少数の人間が常に存在することを除けば。」


● 4年の任期でトランプ大統領ほど素晴らしい仕事をした大統領は一握りしかいない。トランプ大統領の記録は並外れている。


● 閻麗夢博士ツイート「中国でのWHOの仕事は、COVID-19の起源を探ること、中国共産党との長期交渉、中国共産党が開催する宴会に参加、中国共産党が作成した報告書を使用すること等を含みます。WHOは習近平から表彰されるべきでしょう。しかし、残念なことに、2021年に入ってから誰も習がどこにいるのか知らないようです。」


● 1月10日から、河北省では毎日のように医療従事者の間で複数のCOVID症例が発生している。ネチズンは、これらの医療従事者がワクチンを接種していることを指摘しており、明らかに効果がなかったようだ。


● 中国のCOVIDワクチンが市場に出回った直後、その製造元である中国医薬集団総公司(China National Pharmaceutical Group)の会長と取締役の両方が突然辞任した。


引用

CCP-Virus Pandemic Daily Updates EP346


1月19日 中共ウイルスNEWS 日本語版No.2


● 米国務省、COVID-19ウイルスの起源を求めて武漢ウイルス研究所に焦点を当てたファクトシートを発表。


● 全米ライフル協会が連邦倒産法第11章の適用を申請、テキサス州での再編成を計画。


● 閻麗夢博士ツイート「私がWHOの中心的専門家であるLeo Poon教授とMalik Peiris教授に『人から人への感染が存在し、武漢では家族間集団感染が発生している』というCOVID-19の情報を提示した14日後、WHOは引き続き中国共産党と協力して真実を隠蔽し、それが今日までの世界的なパンデミックに繋がっています。」


● ビル・ガーツ(Bill Gertz)氏、北京による秘密裏の核戦力増強の一環として、中国のミサイル生産が2015年から180%増加したことを機密解除された情報が示していると報告。空母キラーDF-21とDF-26、超音速DF-17ミサイルが主な懸念事項となっている。


● 主成分不足により、中国は世界基準を満たすアンプルを生産できない。


● 河北省南宮市では、5日以内に1500室の検疫モジュラー病棟が建設された。


引用

CCP-Virus Pandemic Daily Updates EP347


1月19日 中共ウイルスNEWS 日本語版No.3


● ポンペオ国務長官ツイート「これは冷戦ではない。これは何か違うものだ。中国の脅威は既に米国内に入り込んでいる。」


● ポンペオ国務長官ツイート「中国共産党は武漢ウイルスを隠蔽し、内部事情に通じる医師を消した。中国共産党は未だにそれが世界の目に触れることを拒み、ウイルスの起源について嘘をついている。」


● 中国人民銀行の元副総裁は、金融バブルの崩壊に備えて人々に警告を発した。


● ナンシー・ペロシ氏の行動は最高レベルの反逆行為だった。


● オーストラリアのワクチン規制当局は、ノルウェーでファイザー社のワクチンを受けた高齢者の間で死亡者が出たという報告を調査しているという。


引用

CCP-Virus Pandemic Daily Updates EP348



1,036回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.