検索

我々は米国で戦っている。見えない敵は共産主義であり、最悪のウイルスは中国共産党である



今我々は米国の危機に直面している、敵は既に米国を侵略している。


信用できると思っていた人でさえ、我々を裏切った。


彼らは銃や爆弾を使った侵略ではなく、思想や世論を通じて我々の思想を征服しようとしている。


1956年、共産主義者のフルシチョフは「一発も銃弾を放つ事なく、米国を落とす事ができる」、「米国に侵攻する必要はない、内部から壊せる」と話していた。


これで我々の見えない敵が共産主義であることを分かってほしい。


最も致命的なウイルスは中国共産党である。


彼らは腐敗した政治家や実業者、権力者の悪の一面を利用して、その国家を浸透しているのだ。


それは余すことなく、町や都市、人々の心身を蝕み、死と災いだけを残していく。


彼らは嘘を真実だと人々に信じ込ませ、それはまるで共産主義の種をばら撒いているようである。


悪が善であり、憎悪が愛である。


分裂が団結だと信じ込ませ、我々にお互いを敵視させようとしている。


男と女、金持ちと貧困層、黒人と白人、左翼と右翼。


我々が無力で不安で孤独だと感じる時、その種が芽生えるだろう。


それは歴史を消し、祖先を冒涜する。


彼らは子供たちに自分、家族、国を嫌う事を教え。我々の信仰を嘲笑い、価値観を損ない、生活様式を破壊する。


更には我々にその屈辱の中で跪けさせようとしている。


だが、我々はそれを恥じない。


彼が我々から隠れることはもうできない、我々は自分達が誰かをすでに知ったからである。


我々は暴政と戦い、奴隷制を終わらせるために血を流した。我々は自由の為に戦った者たちを称えている。


我々は多様な人種と宗教を受け入れ、隣人を愛し、貧しい人を助け、家族を大切にするために懸命に働いている。


困難な時は団結し、善悪と真偽の区別ができる。


我々の権利は政府からではなく、神から授けられたものだと知っている。


我々はその権利の為に死をかけて戦う。


今後が重要である、我々国民は、国内外の敵から我々を守るために、大統領にその誓いを果たすように呼びかけ、見守る必要がある。



我々は米国で戦っている。見えない敵は共産主義であり、最悪のウイルスは中国共産党である
.mp4
Download MP4 • 34.52MB


410回の閲覧0件のコメント

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.