検索

12/25 路徳社 ナイトNEWS


1、トランプ大統領がツイートで「230条を終わらせよう!」

◆Twitter社は彼らの特権を好き放題に振りかざし、真実をすら覆そうとしている、彼らはいかに危険な存在なのかが分かるはずだ。


◆言論の自由を意図的に奪うことは、米国にとって非常に危険なことである。


◆国会がこれは共産主義の始まりであることに気づいていないとでも思っているのか?


◆この最悪な文化を排除し、230条を終わらす!

2、ナンシー・ペロシーがトランプ大統領を騙し、コロナ救済法案を通じて、多くの資金を外国の特殊利権団体に渡そうとしている

◆ナンシー・ペロシーはトランプ大統領の意思に従い、米国人の補助金を600ドルから2000ドルにまで引き上げた。


◆しかし、コロナ救済法案にある、米国の数億ドルの資金を外国の利権団体に分配する部分はそのままだったりなど、何とかトランプ大統領にこの法案を否決されないように誤魔化そうとしている。


◆民主党であるナンシー・ペロシーは、何としても米国人にトランプ大統領に憎しみを仕向けようとしている、非常に陰険である。

3、トランプ大統領が直接中共は米国と全人類の脅威である動画をツイートした。その内容は爆料革命の価値観とかなり一致している

◆動画の内容「すべての黒幕は中共であり、中共の目的は米国の転覆である」。


◆動画の内容「新型コロナは中共ウイルスであり、米国は自由な世界の最後の砦である、もし米国が中共に破られたら、世界は陥落する」。


◆1963年、共産党が米国を転覆させる計画はすでに米国会議事録に記載されており、その計画には米国の両党、少なくとも一党を支配する計画が書かれていた。


◆ラジオ、テレビ、映画の制作会社などのメディアの浸透が核心的な任務とされていた。今回の大統領選挙から、彼らがすでに目標を達成していることが明らかである。


①中共はハリウッドと主流メディアを浸透し、支配した

 ・中共はAMCや映画館、レジェンダリー・ピクチャーズなどハリウッドの大部分を支配しており、裏で操っていた。

 ・中共から何千万ドルをもらっていた、ウォール・ストリート・ジャーナルやニューヨーク・タイムズなどの主流メディアはすべて中共のプロパガンダの道具である。

 ・さらに中共はバイデン一家に何十億ドルをも支払っていた。それがバイデンがマスコミに持ち上げられる理由である。

 ・中共は銃や砲弾を使って米国を攻撃していない、彼らが武器として使っているのはメディアによる言葉を使った洗脳やプロパガンダである、彼らが攻撃しているのは人々の思想である。


②中共は人間の弱さを突いている、それが最も致命的なウイルスである

 ・1956年、共産主義者のフルシチョフは、「引き金を引くことなく、米国に勝つ方法がある。米国領土に攻め込むことなく、米国の内部から彼らを滅ぼせる」と述べたことがある。

 ・誰の目にも見えない敵こそが共産主義である、その最も致命的なウイルスこそが中共であり、彼らは腐敗した政治家や実業家、権力者や影響力を持つ人々の人間の悪な一面を利用し、この国を浸透していき、そして人々の行動や思想をコントロールしたのである。

 ・この死と破壊の道では、彼らは全面的に網羅し、浸透を深めていった。


③中共は憎悪を広め、人々の生活様式を破壊する

 ・中共は人々に嘘を真実と信じさせ、邪悪こそが正義であり、憎しみこそが愛であり、分断こそが団結であると人々に信じさせ、お互いを敵視する、という邪悪な種を世界各地にばら撒いた。

 ・人々が助けを呼べなくなったとき、恐怖心、孤独感などを感じる時こそが、彼らが根を深く張るときである。

 ・共産主義は歴史を捏造し、先人を誹謗中傷する。子どもたちには自分や家族や国を憎むように仕向けている。

 ・彼らは信仰をあざ笑い、価値観を破壊し、人々の生き方を攻撃し、彼らの前で人々を跪けさせようとしている。

 ・今、彼らの本当の姿がついに暴かれた。


④米国は目を覚ました、トランプ大統領は先祖のように戦うことを呼び掛けた

 ・中共はもはや人々を騙すことはできない。彼らは南北戦争の再演を企んでいたが、逆に米国民の大覚醒の引き金を引いた。

 ・トランプ大統領が「誰かが我々の国を盗んだが、1776年の私たちの先祖たちがしたように、私たちは戦い、自由を勝ち取るだろう。」と述べた。

 ・米国は自由を守る世界最後の砦であり、中共ウイルスに対する唯一の脅威である。

 ・もし米国が陥落したら、全世界が陥落してしまう、だから米国は絶対に失敗しない。

 ・建国の父と共に戦う時が来た。民衆の力を目覚めさせ、神の力を呼び起こせ!

4、「米第七艦隊が公式に中共のフェイクニュースを否定」マケインミサイル駆逐艦は中共によって駆逐されたことはないとしている

◆昨日、米国第七艦隊がマケインミサイル駆逐艦が中共に駆逐された事実はないと発表。


◆環球時報などの中国メディアが混乱させるようなニュースをリリースしたその真意は、中共国の人々を洗脳するためである。



引用:路徳社LUDE Media

編集:上官雲伊 校正:童謡 翻訳:RyouTb

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ


2,453回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.