検索

12/20 路徳社 モーニングNEWS


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.米国SECが外国企業説明責任法をどのように推進しているのか

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆証券取引委員会(SEC)がPOA上場企業会計監督委員会の具体的な運営を担当し、国会や財務省などの監督のもとで、各専門委員会が運営ルールを提案し、一つ一つ審議したあと、最終的に上場条件に満たしているのかどうかを判断する。


◆各ステップはすべて法的枠組みの範囲内にあり、民主主義の仕組みを利用して、人々の自由、人権、平等を保障している。


◆中共という集権チンピラ政府は、米国の法制度の反応の遅さを詳しく研究し、要職への浸透を頼りに、常に米国を弾圧するための先手を打っていたが、爆料革命が出現したあと、先手として打っていたこれらの行動は、すべての犯罪の確たる証拠となり、最終的には正義の勢力の勝利のカギとなる。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.ハンター・バイデンが調査を受ければ、ジョー・バイデンは大統領に就任する合法性がなくなる

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆コットン上院議員はFOXのインタビューで、もしハンター・バイデンが特別検察官の捜査を受けた場合、利害関係にあるジョー・バイデンは合法的に大統領に就任できなくなる。なぜなら後者は司法長官を含む重要な官僚を変更することができるからだ。


◆また、それと同時に、中共と民主党の本当の代理人であるカマラ・ハリスが合法的に大統領の座を引き継ぐ事ができるようになる。


◆しかし、爆料革命は絶対に中共の陰謀を阻止する。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3.主流メディアはクシュナーがトランプ大統領の選挙資金を横領したと宣伝活動を行い、その調査を進めている

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆もしクシュナーが調査された場合、トランプ大統領もバイデン同様、利害関係があることを理由に大統領に就任することができない。


◆相手のこの手段は、トランプ大統領が1月6日に法的手続きを経て、大統領選挙に勝つ考えを完全に断ち切った。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4.フリン将軍がFOXのインタビューで、中共は米国の国家安全保障への直接的な脅威を与えている

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆我々は情報戦の真っ只中にいる、中共はすでに我々にとって平等なライバルではない、彼らは我々の国の安全保障に対して直接的な脅威を与えている。


◆中国、イラン、朝鮮、ロシアのような国々は我々にとっての敵対勢力である、彼らはそのイデオロギーで我が国を支配しようとしている、もはや我々は自らを欺くことはできない。


◆彼らはもはや我が国のすべてを盗んだ、そして我々の情報や技術を使い、貿易、外交、軍事などの分野で我々に対して攻撃を仕掛けている、これは非常に危険なことである。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5.国網湖南電力が急に「戦時体制」と発表

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆このことは一日後、電力の供給権が政府から軍隊の手に渡り、「規則的な給電」から「基本的に電気がない」に変わったことを意味する。


◆邪悪な中共は全面的な管理と制限を実施するために、中共国民の我慢の限界を探る速さを高めている。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6.米国がウラジオストク総領事館を閉鎖

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆駐露米国大使は19日、メディアに対し、当総領事館の閉鎖とエカテリンブルクの総領事館の停止を決定したのは、在ロシア米国外交団の業務を安全に遂行するためのものであり、パンデミックとは無関係であると述べた。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

引用:路徳社LUDE Media

編集:文寶Porsche 翻訳:RyouTb

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2,191回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示