検索

12月19日 中共ウイルスNEWS 日本語版


● ゼブ・ゼレンコ(Zev Zelenko)博士がツイート「私は脅されている。もし私が殺されたら、とんでもないことだが、私が開発したCOVIDの救命入院前治療法の宣伝に光を当ててほしい。どう死ぬかは重要ではない。重要なのはどう生きるかだ。」


● 中国全土で停電実施。


● ロシアの電力会社、冬に共産中国への電力供給を完全に停止する可能性がある。


● 中国共産党の警察が強制解体に参加。中国共産党は警察国家戦術で国を支配。


● トランプ大統領がツイート「諦めるのは早すぎる。共和党は戦うことを今学ばなければならない。国民は怒っている!」


● タッカー・カールソン氏「ジョー・バイデンは共産中国への屈服を加速させた。」


● ポンペオ国務長官は、共産中国は依然として米国の国家安全保障上の最重要課題であると述べた。トランプ政権は危険性を認識、米国に有利な方向への転換を始めるための対策を打ち出すという重要な一歩を踏み出した。


● トム・コットン議員「大手メディア企業は中国の利益にどれだけ深く関わっているのだろうか?ハリウッドの大作映画に中国の悪党が出てこないのには理由がある。」


引用

CCP-Virus Pandemic Daily Updates EP328 (Dec 18, 2020)[En Sub/Dub]


859回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示