検索

12/15 路徳社 ナイトNEWS


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.米国が中共を制裁するための専門委員会を設立

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆米国が国家安全保障会議の上に、更に上位の国家非常事態委員会を設置した。その中には二人の中国人がいる(郭文貴と誰?)あと爆料革命の米国人戦友が二人いる。(ジュリアーニとバノンか?)


◆国家非常事態委員会の中に、中共への制裁法案を担当する専門委員会が一つ設置されている。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.NATOが中共のサイバー攻撃を評定した、グレート・ファイア・ウォールがいよいよ崩壊

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆Zerohedgeは、NATOが中共が発動したばかりのサイバー攻撃のリスクを評定しているとツイートした。これは調査がほぼ完了していることを意味する。


◆評定はすぐに結果が出る、形式上誰が攻撃したのかに関わらず、調査権と裁判権はすべて米国とNATOの手にあるため、最終的に中共がやったと判断されるのは必至である。


◆以前のトランプ大統領は中共に対して行動を行う際は優柔不断だった、それは沼地の背後にある真の勢力が迷っていたためである、この真の勢力が滅共の決心を固めれば、あとはどんな手段をも使うことができる。


◆一旦中共がサイバー攻撃を行ったと認定すれば、米国とNATOは自然と反撃することとなる。グレート・ファイア・ウォールが破壊される日は間もなくやってくる。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3.ポンペオ「中共は世界の人々の安全を脅かす最大の脅威である」

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ポンペオがインタビューで、中共は米国民の安全にとって最大の脅威であり、世界の人々の安全にとっても最大の脅威であると述べた。


◆中共は軍民統合作戦を利用し、覇権主義を作り出した。商業的な手法を使って、米国の何百万もの就業機会を奪い、米国民に対して大きな脅威を与えた。


◆香港版国安法で香港人の自由を全て奪い、約束した香港に50年の自由を破った。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4.司法長官Barrが本日正式に辞任

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆司法省の次の動きを大統領の支配下に置くために、トランプ大統領がその次に代理司法長官としてJeffreyA.Rosenとその助手RichardDonoghueを任命した。


◆各州は12月14日に選挙人投票を行い、選挙人の署名によって選挙結果が決定される。つまり、この日、司法省は不正選挙を行った州の署名入り証拠を手に入れることとなる。


◆12月15日以後、司法省は一連の行動を始める。路徳の情報筋によると、バイデンと関係するいくつかの重要人物はすでに逮捕されている。


◆Barrは旧ブッシュ政権の司法長官を務め、各方面が妥協した結果、トランプ内閣に再び就任し、その主な任務はロシア疑惑の調査を完了させることであった。


◆司法省の焦点が滅共に移った今、Barr自身の利益とも絡むため、自分自身の身分が適さないと判断したのである。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5.代理司法長官Rosenは、早くも就任初日からハンター・バイデンに24枚もの召喚状を出した

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆Barrの辞任に合わせ、すべての左翼メディアが方向性を180度変え、ハンター・バイデンと中共の結託について報道し始めた。


◆このことから民主党はジョー・バイデンを切り捨て、カマラ・ハリスを大統領候補者にしようとしていることが読み取れる。


◆だが、カマラ・ハリスこそが中共が隠し持っている凶器である。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6.WTOのテドロス・アダノム事務局長が大量虐殺の罪で起訴される

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ノーベル賞にノミネートされたことがある米国の経済学者DavidStenmanはこのほど、大量虐殺の罪でテドロス・アダノムを国際刑事裁判所に提訴した。


◆テドロス・アダノムは2005年~2016年まで、エチオピアの保健相兼外相を務め、彼が率いていた組織「ティグレ人民解放戦線(TPLF)」は、米国政府によって世界的なテロ組織としてリストアップされている。


◆テドロス・アダノムは2013年から2015年の間、同国の安全保障を担当していた3人の指導者の中の1人をコントロールするため、政府のために殺人、拷問、無差別逮捕、土地収奪などの残虐行為の責任者であった。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

引用:路徳社LUDE Media

編集:文寶Porsche 翻訳:RyouTb

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2,255回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.