検索

12/15 路徳社 モーニングNEWS


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.世界のネットワークと米国のケーブルテレビが短期間に突然な大クラッシュ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆路徳の分析によると、この行動は中共が米国に対する先制攻撃をする前の演習である。


◆中共が一番得意なのは火事場泥棒である。彼らの目的は米国を混乱させ、転覆させることである。


◆長い間、特別な訓練を受けた中共の工作員はとっくに電気やインターネットがない条件下での一連の作戦を身に着けている。


◆今回の短期間の大クラッシュはXデーの到来を予感させる。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.来るべきXデーをどう見れば?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆もし米国が何日か短期間の混乱に堕ちいた場合、トランプ大統領は必ず戒厳令と軍事手段を使ってフェイクニュースばっかり流すメディアを直接管理下に置くか、閉鎖する。


◆爆料革命は場合によっては、CNNのような主流メディアを使って真相を報道するかもしれない。


◆トランプ大統領がXデーを前にして、優柔不断になるようなことを心配する必要はない。なぜなら、これはもはやトランプ大統領一人の決断でも、彼一人が戦っているわけでもないからだ、この戦いは沼地の背後にある真の勢力と中共の間の生きるか死ぬかの戦いであるため、中共は必ず滅ぼさなければならない。


◆また、習近平の要求に従い、バイデンはすでに最も反トランプ大統領であるニューヨーク市長AndrewCuomoを司法長官に指名している。もし彼が政権を握れば、トランプ大統領一家全員が直ちに逮捕されるだけでなく、すべての右翼勢力も滅ぼされるだろう。そのため、トランプ大統領と右翼勢力にはもう逃げ道がない。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3.リンウッド弁護士が国民に、まもなく来るXデーのために物資の準備を促した。また、大統領はトランプだけであることを忘れないようツイートした

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆物資リストには十分な水、食糧、懐中電灯、電池、蝋燭、ラジオ、銃と弾と地域の担当者と合流するための計画が含まれている。


◆ツイートには、この非常時において、我々の大統領は一人しかいない、それはトランプ大統領である、バイデンではないという意味が込められている。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4.トランプ大統領が国防長官の継承順位に関する行政命令を発表

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆戦時中、国会と司法が正常に機能しない場合、大統領令が全てである、社会の秩序を保てる唯一の力となる。


◆12月10日に発令されたこの行政命令は、明確に代理国防長官の継承順位を、国防副長官、陸軍長官、国防政策長官、国防情報と安全保障長官、国防省最高管理責任者の順に記している。


◆これらは指揮権をトランプ大統領が絶対的な信頼を置いている人物の手に、ずっと確保させるためである。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5.トランプ大統領が作戦司令部の指揮官を交代

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆12月7日、ミラー国防長官代理は、大統領の指名を受けて、4つ星将官である米太平洋艦隊司令官のジョン・C・アキリーノをインド太平洋軍司令部の司令官に任命することを発表した。


◆彼は「飛行拒否作戦」「意図的な力作戦」「サザン・ウォッチ作戦」「ノーブル・イーグル作戦」「不朽の自由作戦」「イラクの自由作戦」などの海外での軍事行動に参加していたため、非常に逞しい人物である。


◆中共よ、震えて待て。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6.まもなく開戦する中、我々はどうすれば?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆我々は正義のために戦っている、正義は必ず悪に勝つことを固く信じている。我々の心の中には光がある、目の前がいくら暗くても、我々が光に向かって歩むことを阻止することはできない。悪魔はすでに発狂している、そんな悪魔の滅亡は必然的である。


◆戦友各自は、Xデーに備えて物資をしっかり準備せよ。そして毎日爆料革命が伝えている情報と真相を伝達し続けること。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

引用:路徳社LUDE Media

編集:文寶Porsche 翻訳:RyouTb

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2,745回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示