検索
  • RyouTb

12/13 路徳社 ナイトNEWS


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.国家情報長官、大統領選挙の評価情報を18日までに報告

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆米国の選挙における外国からの干渉があった場合、特定の制裁措置の実施に関する2018年9月12日の行政命令によると、国家情報長官は外国政府またはその工作員の選挙妨害の意図、行為等に関する情報を評価し、選挙の投票終了後45日以内(つまり18日まで)に大統領、国務長官、財務省、国防長官、司法長官、国土安全保障長官に報告しなければならないとされている。


◆評価を受けた司法長官と国土安全保障長官は、関係機関の責任者と協議の上、大統領、国務長官、財務長官、国防長官に「選挙における外国による干渉、インフラの安全保障、投票、選挙結果への影響」に関する評価書を提出する。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.行政命令と選挙評価報告書によって滅共が自動的に暴発する

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆行政命令の評価対象は外国による大統領選挙への干渉のみに限っているため、両党及び国家分裂を回避することができる。


◆大統領は評価全体に対して干渉する権利がないため、「政治的偏見」という濡れ衣を着せられることを回避することができる。


◆情報局長は大統領の直属であり、その下にある16の情報部門と4つのタスクユニットがすべて中共によってBGYされる可能性がない。


◆選挙に干渉する情報を発見した、いかなる機関や個人でも、直接大統領に報告することが可能である。


◆この行政命令は、2年前民主党が捏造したロシア疑惑を参考にスムーズに発令している。つまり2年以上前から各部局の業務フローに組み込まれているため、抵抗なく実施することができた。


◆行政命令は情報を直接制裁する行動に変え、長引く法的手続きを回避した。


◆この制裁は外交特権に保護された中共政府を回避し、売国奴家族やその計画実行者の組織と個人に直接打撃を与えている。


◆公式報告書が提出された時点で、米国の選挙に直接または間接的に関与している個人、機関、およびその代理人が米国内で所有または管理している資産が自動的に差し押さえられ、譲渡、支払い、輸出、引き出し、またその他の方法での処理ができなくなる。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3.リンウッド弁護士が再び中共を討伐する仰天檄文を発表

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆リンウッド弁護士は「米国の愛国者たち、トランプ大統領の指示に従い、準備せよ。数日後に様々な行動が迅速に展開される。中共は生物兵器で我が国を襲撃した、しかも、選挙権を奪うために再び(サイバー)攻撃をしかけてきた、我々はそれらを絶対に受け入れてはならない」とツイートした。


◆続いてトランプ大統領が「我々の戦いは始まったばっかりだ」とツイートした。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4.ワシントンでトランプ大統領を支持する大型デモが行われる

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆フリン将軍がデモ現場で演説を行う際、エアフォース・ワンに搭乗したトランプ大統領がデモ隊の上空を横切ったとき、民衆は次々飛行機に向かって手を振った。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5.中共スパイ方芳に浸透されていたEricSwalwellが捜査対象に

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆共和党下院議員JimSensenbrennerが12月11日、下院倫理委員会に対し訴状を提出し、下院倫理委員会に直ちにEricSwalwellが中共スパイによって浸透されていた件について調査するよう促した。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6.ロシア原子力潜水艦が4発の弾頭ミサイルを同時に発射した

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆太平洋に配備されているボレイ型原子力潜水艦「ウラジーミルモノマフ潜水艦」はアラスカ近海から発射された4発のR-30「ブラヴァー」ミサイルがノルウェー近海のカーリン半島に狙いを定めた標的に命中した。


◆ロシア北方艦隊に1艘、太平洋艦隊に2艘のボレイ型原子力潜水艦を有しており、ブラヴァーミサイルは10発の核弾頭を搭載することが可能である。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

引用:路徳社LUDE Media

編集:文寶Porsche、上官雲伊 翻訳:RyouTb

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1,358回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示