検索

12/12 路徳社 ナイトNEWS


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.連邦最高裁がテキサスの訴訟を7:2で棄却

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆テキサス州には訴訟を起こすための原告としての資格がないとして、トランプ大統領が新たに任命したConeyBarrettなど3人を含めた7名の最高裁判事が訴訟を棄却した。


◆ブッシュ政権が指名した最高裁判事であるSamuelAlitoとClarenceThomas2名は訴訟は連邦最高裁の管轄範囲内にあるとし、テキサス州が提出した訴状を取り消す権限は最高裁判事にはないことを理由に、この訴訟を取り上げることを支持した。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.最高裁判所の裏にある意味を読み取れば、トランプ大統領の再選への疑いがなくなる

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆テキサス州の訴訟を連邦最高裁が受け入れることに同意すれば、民主党各州も逆に共和党各州を訴えることができてしまう、そうすると、現在主導権を握っているトランプ大統領の法廷での戦いが混乱し、短期間での決着がしづらくなるだけでなく、逆にトランプ陣営の戦術を乱すこととなる。


◆トランプ陣営の戦術は、1月6日辺りで相手を仕留める大技を放ち、相手に反撃する時間を与えないようにすることである。もし事前に大技を放つと、相手に反撃する時間を与え、自分が受け身状態に陥り、簡単に破られてしまうような状況に追い込まれる。


◆トランプ大統領が指名した3人の判事はいずれも共和党の州の訴訟を否決したことで、民主党や中道政党の有権者にその公平性を大きく高めた、その後の判決の世論に対して確固たる基盤を築いた。


◆アラスカを含む20州近くが支援に加わったテキサス州の訴訟は、大きな波紋を呼び、さらに多くの民衆の目を覚ます。強い世論は最高裁の最終判断を左右する。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3.郭文貴が言及した沼地について

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆沼は川や湖と同じように自然の生態系の一部であり、米国の政治的な沼地もその政治的な生態系の一部である。


◆沼地の存在は、その背後にある勢力の力があってこそなもので、つまり米国や世界秩序を決定づける中核的な利権集団がこの沼地を必要としているからである。


◆彼らは実力を一番に考えており、民主主義でも自由でもない。同時に、彼らが確立したこの世界秩序を維持するためには、信仰と限度が必要である。


◆この力が大きすぎるため、誰も沼地をキレイにすることはできない。米国を代表したい人も、中国を代表したい人も、みんな彼らと協力しなければならない、彼らは米国の運命も中国の運命をも決めてしまう存在である。


◆以前、彼らは毛沢東が作り出した大きすぎる人道的災害を黙認した、それは彼らの利益に損害を与えなかったため、お節介なことには手を出さなかった。鄧小平、江沢民、胡錦濤と協力したのは莫大な利益を得られたからである。


◆しかし習近平の香港での行為、新型コロナという生物兵器、大統領選挙での干渉は彼らへの挑戦である、彼らの利益に大きな損害を与えたため、彼らに恐怖を感じさせたため、彼らは滅共する決心を固めたである。


◆彼らが唯一心配しているのは、滅共したあと誰が中国を代表し彼らに最も大きい利益を与えられるかである。


◆最も適切な時期に、信仰を持つ新中国連邦が現れ、最適ではないが、彼らにとって唯一の選択肢となった。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4.ブラックリストに載っている王晨が北京での米商工会議所の晩餐会に主席

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆中共は再びごろつきのような行動に出た。12月10日、米国から制裁でブラックリスト入りした全人代副委員長王晨を北京で開催された在中米商工会議所の晩餐会に出席させ、式辞を述べさせた。


◆この商会は中共と結託している米国の主な企業を代表している。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

引用:路徳社LUDE Media

編集:文寶Porsche 翻訳:RyouTb

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

11,444回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示