検索

12/11 路徳社 モーニングNEWS


概要:本日のニュースでは、米国が中国共産党を超国家的犯罪組織と定義する背景、及びその原因と起きるであろう影響について紹介している。また、米国財務省が「一帯一路」を隠れ蓑にしている犯罪組織の大物である尹国駒を制裁し、28社の中共企業がS&Pダウ・ジョーンズ・インデックスから削除され、上海をはじめとする主要都市が緊急物資備蓄リストを発行したなど、中共の時代が終わり去ろうとしている。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.米国は間もなく中共を超国家的犯罪組織に定義する

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆この情報は、なぜ最近米国メディアが風向きを変えたことを裏付けている。


◆最初は国家情報長官が中共は第二次世界大戦後米国にとっての最大な脅威と言い、続いてバノンが中共を全人類の敵だと述べ、そして国家安全保障局顧問がマドゥロ政権を終わらせるよう呼びかけた、最後はFOXが続けて翟東昇と方芳を掘り下げる。これらはすべて米国の計画である。


◆この決定はトランプ大統領が決めたことではない、米国国家安全委員会の投票による決定である。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.米国はなぜ中共を超国家的犯罪組織と定義するのか?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆中共は犯罪組織、これは間違いなく事実だが、彼らはそれをずっと隠し続けてきた。


◆三年前、郭文貴は命の危険を冒しながら、爆料(スキャンダルのリーク)を始めた、海航事件、王健氏の死、香港逃亡犯条例改正案反対デモ、ウイルスの真相、バイデンのハードディスク、大統領選挙の不正投票についての動かぬ証拠を通じ。また、中国国内にいる数えきれない戦友と香港の同胞たちの命と全世界150万もの中共ウイルスに殺された人々の命を代価に、やっと彼らに中共を超国家的犯罪組織として認めざるを得なくした、彼らに米国と中共は生きるか死ぬかの関係にあり、逃げ道はないと認識させた。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3.この決定は何を意味するのか?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆この決定は、トランプ政権はすでに米国の各大きい利益団体と妥協し、滅共することで合意していることを意味する。


◆米国は滅共に対し、勝つ準備がすでにできており、中共がいくら足掻こうと意味がないことを意味する。


◆中共の海外でのすべての財産が完全に差し押さえられたことを意味する。中共も自分たちがやりすぎたことを自覚していて、清算される日がついにやって来たことを分かっている。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4.財務省が一帯一路を隠れ蓑にした犯罪組織のトップである尹国駒を制裁

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆尹国駒は中共の中国人民政治協商会議のメンバーで、彼が支配するマカオの14K三合会は、一帯一路を隠れ蓑に、麻薬密売、違法賭博、恐喝、人身売買などの犯罪行為を行っている、超国家的犯罪集団である。


◆この制裁は尹国駒が支配している香港東美投資集団、パラオ中国洪門文化協会と世界洪門歴史文化協会にも適用される。(洪門はアジアフリーメーソンのようなもの)



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5.ダウ平均株価がトランプ大統領の行政命令によって中国企業28社を排除

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆11月12日に発令された米国の一部の中国証券取引禁止令に基づき、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは、中国中車、中国交通建設、China National Chemical Engineering、China Nuclear Engineering、中国鉄建、China Spacesat Co., Ltd.、曙光(スーパーコンピュータ)、Hikvision、セミコンダクター・マニュファクチャリング・インターナショナルなど10社の株式と18社の確定利付き証券を削除した。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6.雑誌「求是」、戦備に力を入れよう

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆11月14日以後の中共解放軍(PLA)日報で、雑誌「求是」が再び戦備について触れた。また、記事に使われた言葉から緊迫している状況が読み取れる。


◆この記事は、中共が完全に幻想を捨て、現実を直視しなければいけなくなり、本気で戦争の準備に焦点を移そうとしていることを意味する。


◆記事の中では政治委員が軍隊を率いることを強調している、その真意は兵士を自分らの弾よけにするための騙しである。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

引用:路徳社LUDE Media

編集:文寶Porsche 翻訳:RyouTb

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2,167回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メールで購読

  • GNEWS
  • GTV

Copyright© 2018 FUJI,Inc. All right reserved.