検索

12/07 路徳社 ナイトNEWS


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.米国家情報長官が中共の邪悪を暴き、史上最強の討伐マニフェストを発表

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆米国の16の情報チャンネルを持つラットクリフ氏がFOXのインタビューで「中共は新型コロナには高い伝染性を持っていることを知りながら、中国から世界へ拡散させた。また、それと同時に中国内での新型コロナの状況を軽く見せ、WHOに対して圧力をかけていた。


◆これによって世界経済が破壊され、何十万人ものアメリカ人を殺害し、非常に卑劣な政治的災難をもたらし、米国民の投票にまで影響を与えていた。


◆情報によると、外国勢力が選挙に干渉していることはすでに確認済みである。また、中共が兵士を改造するための遺伝子操作も確認されており、これらは彼らが世界を支配しようとするための手段の一つである。そして、我々は彼らがウイグル人に、香港人に何をしてきたのかを既に知っている。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.クリントン弾劾事件の両陣営の専門家は、選挙の結果は最高裁の投票で決まるとの見解で一致している

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆クリントン弾劾事件に関わった元検事のケネス・スター氏は、選挙の結果は州立法会と連邦最高裁によって決められる。各州の立法会はすでに選挙での不正行為の証拠をたくさん確認している(選挙の結果は連邦最高裁に提出したあと裁かれるべきである)という。


◆かつてタイソン、アサンジ、シンプソン、クリントンとトランプ弾劾事件を弁護し、米国憲法の解釈で知られた著名な法学者であるアラン・ダーショウィッツ氏は、連邦最高裁は5:4の投票結果によって、選挙日の午後8時以降に受け取ったすべての投票用紙を無効にするだろうとしている。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3.ジュリアーニがCCPウイルス(新型コロナ)に感染したが、すでに急速に回復している

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ヒドロキシクロロキンは天然なウイルスを予防する効果はあるが、実験室からの高濃度なウイルス攻撃を防ぐ効果はない。


◆ジュリアーニの体内から突然高濃度のウイルスが検出されたことは、中共がピンポイントを狙った強力なウイルス攻撃によるものである。


◆神のご加護のおかげで、ジュリアーニが入院して何時間後にはもう、すでに急速に回復しているという。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4.トランプ大統領のため、アメリカン・スピリッツのために戦っているとリンウッド弁護士が語る

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆リンウッド弁護士は「私はトランプ大統領の隣に立ち、彼のために戦えたことを誇りに思う。これは真実のため、正義のため、アメリカン・スピリッツのための戦いである。私は真実のみを信じ、正義を信じ、アメリカン・スピリッツを信じている。私は他人に何を言われようと気にしない、私は神のみに跪く。」とツイートした。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5.米国科学アカデミーの報告書によると「中共はマイクロ波を使い、米国大使館の職員を攻撃していたことを確認」

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆中共は長い間、マイクロ波兵器を使い、中国やキューバの中共に異議を唱える者や米国大使館の職員を攻撃し、脳にダメージを与えていた。


◆証拠を握られることはないことを確信した中共は、ずっと陰謀論のせいにしてその犯罪を隠してきた。今、その罪はついに米国科学アカデミーの報告書によって暴かれた。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

引用:路徳社LUDE Media

編集:文寶Porsche 翻訳:RyouTb

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3,720回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示