検索

12/05 路徳社 モーニングNEWS


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.米国防総省が正式に中国建設、中国海洋石油(CNOOOC)、SMIC、国際エンジニアリングコンサルティングを制裁リストに追加

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆米国防総省が決めたこの4社への制裁は永久的な制裁であり、衆議院の3分の2以上の賛成を得るまで永久的に続く。


◆安全保障部が表向き主導しているこの4つの軍民統合企業は、実際には中共中央統一戦線工作部、中共解放軍総参謀部 、中共中央対外連絡部、中共外交部などの中共情報機関が関与しており、これらの部門が派遣した者には全員極秘任務が言い渡されている。


◆これらの会社が正式的に制裁を受けたあと、米国人、米国サプライヤー、ウォール街はすべてこれらの企業へのサービスを停止しなければならない。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.米国国家情報長官がウォール・ストリート・ジャーナルで「中共はロシアの12倍、イランの6倍の頻度で米国の議員に浸透していた」と指摘

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆浸透頻度のこの数字は、すべての国会議員がFISA法案による合法的な監視下に置かれていることを意味する、これが下院で外国企業説明責任法を順調に成立させた原因でもある。


◆ラトクリフ氏はまた、中共の国会議員への賄賂、恐喝、中共に有利な法律を成立させていたことや、習近平を含む中共上層部の新型コロナの脅威を知りながら世界に対して嘘をついたこと、武漢こそが新型コロナの震源地であることや中共が米国の新型コロナに対する研究結果を盗んでいることなどに非常に驚いていると述べた。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3.米上院が技能移民公正法(Fairness for High Skilled Immigrants Act)を可決、中共軍人と党員にビザとグリーンカードの発行を拒否

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆この法案の最大の目玉は、中共と中国人の明確な区別が法律で初めてなされたことである。これは爆料革命が3年以上努力した賜物である。


◆米国がこの判断を下したとき、中国人の中にいる正義の力に小さな火種を与えたこととなる。


◆新中国連邦の国民にこの火種があれば、必ず新中国連邦を民主的で、自由な、法治のある実力を持った国家にすることができる。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4.FOXの名物司会者Tuckerが天使と悪魔について語った

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆Tucker氏が習近平は軽ければ「過失致死罪」、重ければ「大虐殺罪」と述べた。


◆彼はまた、閻麗夢博士が命の危険を冒しながら自由な国アメリカにやってきて、新型コロナは中共の実験室から由来していると伝えてくれたのに、彼女が目にしたのは中共の独裁者と結託していたビッグ・テックによる言論統制であったと語った。


◆閻麗夢博士が新型コロナの由来を明らかにしたのは、中共の邪悪な本質を米国に示すためである。しかし大統領選挙の不正行為は米国に中共は自分たちを滅ぼそうとしていることを気づかせた。何十年も中共を大目に見てきたが、米国にとっての選択肢はもはや反撃のみである。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5.ジョー・バイデン自ら、もしハリスと原則の違いが生じた場合、必ず辞職しなければならないと語った

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆ジョー・バイデンが「もし私とハリスと主張する原則に違いが生じた場合、私は病気にかかる(かけられる)だろう、しかも私は必ず辞職しなければならない」と述べた。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

引用:路徳社LUDE Media、文寶Porsche 翻訳:RyouTb

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

823回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示