検索

12/03 路徳社 モーニングNEWS


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.中共の機関紙環球時報が米国にSWIFTのディカップリングをしないよう警告

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆環球時報がディカップリングを行った場合、三つの結末が予測できるという

1、米国企業が直接被害を受ける。

2、全世界の貿易が機能しなくなる。

3、中共の海外上場企業の影響力を無視できる国はない。


◆中共の大プロパガンダメディアとしてのこの警告は、デカップリングが中共を本当に脅かしており、米国に利益をもたらす重要な行動であることを示している。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.実際SWIFTがデカップリングされた後

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆米国企業の中国での利益は簿価でしかなく、利益は資本市場にしか反映されず、米国民にとっての利益はない。ディカップリングをすればこれらの企業にとっても米国に撤収するためのきっかけとなる。


◆米国が中共国に輸出しているのは買い手に困らないような価値の高い商品である、逆に中共からの輸入は代替性の強い低額商品がほとんどである、そんな中共は貿易規模の大きさを理由にあっちこっちで威張っており、ディカップリングは逆に世界貿易市場を浄化することができ、米国企業に利益をもたらすことができる。


◆中共が米国で上場している会社については、その上場は詐欺のようなものであるため、まもなくすべてが市場から排除され、賠償金を支払う運命となるだろう。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3.SWIFTについて

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆SWIFTシステムは、安全、標準、信用できるルートと同業者同士が情報のやり取りができる金融取引のため、金融機関に提供しているシステムである。


◆1974年に7つの国際性を持つ銀行によって設立され、その安全性から揺るぎない地位を確立しており、そのメンバーは200カ国以上、12,000の金融機関に存在している。


◆米国の政治力、経済力、技術力、軍事力が米ドルの金融市場での支配的な地位を決定づけているため、SWIFTシステムでの主導的な地位に影響を及んでいる。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4.米国務省公式サイトが中共が軍と国民を統合する政策について説明

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆軍と国民の統合政策とは?

中共が人民解放軍を2049年までに世界レベルの軍隊にするための国家戦略である。


◆彼らは何がしたいのか?

世界各国の国民、研究者、学者と民間企業から知的財産を盗み、重要な研究と最先端技術を軍事のために利用しようとしている。


◆どうしてそれに注目するのか?

彼らは人民解放軍が絶対的な有利となるために、民間研究、商業部門、軍事産業の間の障壁を完全に取り払おうとしている。それによって米国の国家安全保障に大きなリスクをもたらすこととなる。


◆この記事は、米国企業がブラックリスト入りした軍民統合企業と協力しないよう、警告を発しながら次のための大きなステップへのクッションを置いた。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5.司法省の声明がフェイクメディアに恥をかかす

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆声明によると、一部のメディアが司法省が選挙の不正に対する調査が終了し、不正行為はなかったと宣言したと報じているが、それは司法長官の言葉ではないとのこと。


◆これらのメディアは嘘をつく能しかなく、司法省が任命した特別監察官がロシア疑惑の由来についてずっと調査しているような、実際起きている調査については触れようともしない。


◆これはフェイクメディアがトランプ大統領とバー司法長官との関係を裂こうとしている悪意に満ちた報道である。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

引用:路徳社LUDE Media、文寶Porsche 翻訳:RyouTb

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

404回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示