検索

12/02 路徳社 ナイトNEWS


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.トランプ大統領「230法案を打ち切る」

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆トランプ大統領が「米国のビッグ・テックのお守りである230法案は、米国の安全と選挙を著しく脅かしている。もし新しい国防授権法(来年の国防予算を決める)に230法案の終了を含まない場合、私はサインしない。」とツイートした。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.リンウッド弁護士がトランプ大統領に戒厳令の実行を促す

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆リンウッド弁護士が「国は内戦へ向かいつつある、この戦争は第三者(中共)によって作られたものであり、これは米国民の利益ではなく、完全に彼ら自身の利益のためである。中共は悪の勢力を率いて、我々の自由を奪おうとしている。」とツイートした。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3.退役した空軍中将マッキナーニー(Gen. McInerney)がトランプ大統領に売国奴の逮捕を促す

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆大統領は国内外すべての敵に抵抗するため、必ず米国の憲法を支持し、厳守しなければならない。


◆彼はもし政府官僚が米国を裏切り、裁判所が信用できなくなった場合には「反乱罪」を発動し、人身保護令状を中止させ、軍事裁判所を用いて売国奴に対する大規模な逮捕を行い、選挙不正やテロの共犯者として、ビッグ・テックや左翼メディアを含む、米国の破壊に積極的に関与しているすべての企業を軍事的に差し押さえることを大統領に呼びかけた。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4.米国における戒厳令の法律的根拠は?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆戒厳令の発動は、本質的に人身保護令状の停止である。


◆米国憲法第1章第9条第2項では人身保護令状は反乱や侵略に際し、公共の安全上必要とされる場合を除いて、停止されてはならないと記されている。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5.リンカーン大統領は戒厳令で米国を救った

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆当時のリンカーン大統領は、南部が不正投票によって国家を分裂させた際、批判を浴びながらも戒厳令を発動した。


◆彼は彼を反対するすべての新聞社を閉鎖させ、彼の行為を違憲と判決した最高裁判事を逮捕し、南部に肩入れした疑いのある国会議員を全て逮捕したのち、南北戦争を始め、米国を救った。


◆これによって共和国と共和制を新しく定義し、米国を偉大な国にした。そして、リンカーンも米国の最も偉大な大統領となった。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6.米国は再び戒厳令を発動するのか?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆米国の現状は、国が分断された南北戦争の前よりもさらに危機的な状況にある。当時は国が分裂していただけだったが、今回は米国内の勢力が外国勢力と結託して、米国の自由で民主的な三権分立の制度を壊そうとしており、全世界を千年の暗闇に引き戻そうとしている。


◆FISA法案による監視や様々なルートで得られた、軍事情報、中共の新型コロナ、米国大統領選挙においてのサイバー戦争、裁判官やメディアの完全なる買収など。様々な証拠と事実によって、米国は今侵略されていることが証明されている。


◆戒厳令は必要なのではなく、今すぐにでも発動するべきである!



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7.バイデンが女性のみの広報チームを任命

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆指名された7人は、選挙チームの中心的な人物とオバマ時代の重臣を含め、6人はすべて幼い子供の母親である。(あなたならこの意味が分かるはず)


◆大統領報道官は当時ホワイトハウス広報部長のJenniferPsaki、新しい広報部長は当時ホワイトハウスでジョー・バイデンの新聞秘書を務めていたAlexanderである。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8.劉臣傑の育ての父はどこへ?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆海南省省長瀋暁明が劉臣傑の育ての父である劉賜貴のあとを継ぎ、省のトップである省委員会書記となった。育ての父はどこへ行くのかな?




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

引用:路徳社LUDE Media、文寶Porsche 翻訳:RyouTb

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

705回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示