検索

12/01 路徳社 ナイトNEWS


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1. ペンシルバニア州立法機関が正式に、州務長官に大統領選挙の認定を撤回するよう求めた

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆本決議案は、州の行政と司法部門が米国憲法が立法機関に与えられた選挙の規則作りの権限を簒奪していると主張している。


◆本決議案は大統領選挙の結果への早期認定の撤回、他の選挙の認定の延期。また、2020年の大統領選挙の結果は問題があることの宣布を州務長官に要請した。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2.ペンシルバニア州の行政と司法部門はどのように選挙規則を変更する権限を簒奪したのか?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆9月17日、ペンシルバニア州最高裁判所は、違法かつ一方的に郵便投票の受付期限を延長し、消印のない郵便投票を適時投票とみなすことを規定した。さらに、署名が確認されていない投票の受付をも認めた。


◆10月23日、ペンシルバニア最高裁判所は州務長官の要請により、郵便投票の署名は確認の必要がないとの判決を下した。


◆州務長官は11月2日、特定の郡に対し郵便投票の不備を発見した場合、政党或いは候補者の代表者に通知するよう推薦した。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3.州の選挙結果はどのように認定されるのか?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆州の選挙結果が有効となるには、必ず政府と立法機関両方から認定がなければならない。


◆州政府の認定は州務長官が責任を持って認定し、その後州知事の確認と署名が必要となる。


◆双方の意見が一致しない場合は、連邦裁判所に訴訟を起こして裁決を受けるか、州が選挙の認定を棄権するかとなる。


◆州が認定を放棄した場合、トランプ大統領とバイデンはどっちもその州の選挙人団票を獲得できない。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4.トランプ弁護士チーム4つの作戦

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆法律戦でのこの4つの作戦は、どれか一つでも勝てばトランプ大統領が勝利する。

 1、監査できない投票を無効にする。この場合ペンシルベニア州は逆転する。

 2、すべての州の郵便投票を無効にする。

 3、Dominionシステムによる不正投票操作。

 4、秘密裏で行われている刑事犯罪。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5.ジョージア州が他州の者が本州での投票行為について調査を開始

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆当州はすでに1994年以降、州内に住んでいない人に郵送で投票用紙を送っていた「America Votes」という組織について調査を始めている。


◆ジョージア州では、非住民による違法投票は重罪である。この調査は次のステップのために、当州は選挙投票の結果を認定しないためのクッションである。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6.劉特佐氏の正体が明らかに

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆劉特佐の育ての母親呉玉幼が自ら「劉特佐は孟建柱が文化大革命の時期、愛人と他の男性の間に生まれた私生児と生んだ息子である」と語った。


◆孟建柱はその愛人とも娘が一人いる。


◆孟建柱が東南アジアで隠していた財産がまだすべて回収されていないため、逮捕されておらず、監視されている状態である。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7.Melaka Gatewayスーパープロジェクトが停止

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆シンガポール港に代わるとされていた、中共が100億ドルを投じた深海港プロジェクトは、中共に軍事的利用される可能性があるため、ずっと物議を醸していた。


◆実際の投資額が20億ドルを越え、マラッカ政府は予定通りに埋立作業を完了できなかったことを理由に、正式にプロジェクトを中止した。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

引用:路徳社LUDE Media、文寶Porsche 翻訳:RyouTb

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

417回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示