検索

11/30 路徳社 モーニングNEWS

最終更新: 2020年11月30日



----------------------------------------------------------------

1.米下院「外商投資責任法案」の早期採決へ

----------------------------------------------------------------

◆来週水曜日、下院は今年5月に上院で可決された「外商投資責任法案」の採決を迅速に行う予定。


◆本議案は簡易表決を採用しており、これ以上の審議を必要とせず、3分の2の賛成があれば通過する。


◆本議案は間違いなく通過するだろう。


----------------------------------------------------------------

2.外商投資責任法案は中国上場株の命運を握っている

----------------------------------------------------------------

◆当法案の規定は、米国で上場しているすべての外資系会社は、その政府の支配を受けていないことを証明する必要があり、米国で上場している全ての外資系会社が米国本土の会社と同じように、公開会社会計監督委員会(PCAOB)の独立監査の要求に満たさなければならない。


◆外国政府に支配されていないことを証明できず、或いはPCAOBによる監査が3年間連続して受けられない場合、米国取引所での取引が禁止される。


◆中国株はすべて中共に支配されているため、当法案が成立すれば、米国株市場から中国株はすべて廃止される。


----------------------------------------------------------------

3.中国株が長い間PCAOB規制を回避できた理由

----------------------------------------------------------------

◆米国の法律では、米国に上場している外国企業の監査は、受入国の法律に基づいて実施することが義務付けられている。


◆偽造で財産を築き上げた中共はこの規定を利用し、中共の「証券法」177条「海外の証券規制機関は中共国境内での調査および証拠の入手はできない。いかなる企業や個人も海外に証券業務と関連するファイルと資料を提供してはならない。」を理由にPAAOBの監査を回避している。


◆昨年、マディ・ウォーターズがラッキンコーヒーの不正経営を暴露し、ラッキンコーヒーがそれを認めたことが、中共国の上場企業が不正行為を認めた重要な証拠である。


----------------------------------------------------------------

4.なぜ今米上院が中国株に対して行動を起こすのか?

----------------------------------------------------------------

◆中国株は長年監査から逃れており、米国市場にとっては地雷のようなものである。しかしウォール街やその背後にいる利益団体は利益のため中共と深く結託しており、この地雷が掘り出されるのをずっと阻止してきた。


◆すでに5月に上院で通過したこの法案は、ずっと上院で放置されていた。


◆しかし中共の新型コロナウイルスの真相が暴露され、バイデンのハードディスク、特に中共による大統領選挙の干渉が明かされた今、米国の利益団体もようやく、早く中共を滅ぼさないと、逆に中共に滅ぼされることに気づいた。


----------------------------------------------------------------

5.「林鄭月娥やらかした」香港政府から現金で給料をもらっていることを明かす

----------------------------------------------------------------

◆林鄭月娥のこの一言は、香港政府と口座保有銀行やその関係者全員が米国の制裁命令に違反したことを自ら認めたようなものであり、米国の制裁監視団が証拠を集める手間を省き、さらなる懲罰措置が下されるだろう。これが林鄭月娥が中共にすり寄った代価である。


----------------------------------------------------------------

6.中共国は企業の休眠制度を実施しようとしている

----------------------------------------------------------------

◆中共国務院弁公庁監督室がこの通知を出した後、中共国の統計データは非常にキレイなものとなる:

 1、倒産、破産する企業が現れなくなる。

 2、もちろん失業者も現れない。


◆嘘偽りのデータの裏にはゾンビ企業と草を食らう国民が溢れかえっている。



-----------------------------------------------------------------

引用:路徳社LUDE Media、文寶Porsche 翻訳:RyouTb

https://www.youtube.com/channel/UCm3Ysfy0iXhGbIDTNNwLqbQ

-----------------------------------------------------------------

444回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示