検索

9月7日 ナイト・ニュース



◆ 中共の「13579」極秘計画が暴露されたあと、中共派9ヶ月以内にワクチンができることに言及している。中共は世界に対しワクチンを使った外交をするつもりである。近日、「Sinovac Biotech北京科興」が2~3千名の職員およびその家族が自社開発のワクチンを接種することに同意したと発表した。


◆ 香港政府はコロナウイルスを理由に立法会の選挙を一年間遅らせた。香港人数千人が抗議デモに参加したが、300人ほど逮捕された。


◆ バノンを代表とする滅共の力とその同盟は覚醒した、二つの力は滅共する無限な力を生み出す。アメリカ人は受けた傷を簡単に許しはしない、裏でアメリカを支えている大きな力も、みんな立ち上がった。


◆ アメリカ合衆国下院外交委員会はTwitterで「中国に関連する支出を全面的に計算する」とツイートした。以前は中共と商売をしてきたが、今では反中共の勢力と商売をする。


◆ 自走砲で巡航ミサイルを打ち落とす。ありえない技術であるように感じるかもしれないが、アメリカはすでにそれができるようになっている。


◆ 中共は海外に向けて武漢を全面的に開放したことをアピールしているが、華南海鮮市場は相変わらず入ることができない。


◆ アメリカ立国の根本は信仰と民主と法治の体系にある。今では国を支える力から普通の民衆まで、その民意は爆料革命が推し進めたおかげで覚醒した。アメリカに中国人の民意を理解させ、共に中共を滅ぼす。


◆ アメリカでは上から下まで滅共の方向で方針が固まっている、これは爆料革命の努力とは切り離せないことである。もうすぐいいことが起きる。中国国内の戦友たちはどうか踏ん張って、晴れる前の嵐に耐え抜いて欲しい。多くのことが9月と10月に起きる。中共が滅ぶ瞬間までもうすぐだ。




                         引用:路徳社、ling

                         編集:楚材先生 翻訳:RyouTb

22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示